下町、町屋の不動産会社エムハウスのブログ

下町の不動産会社エムハウスの物件情報、よくある質問、町屋の情報や独り言などのブログ

ブログ一覧

不動産業者のモラル

全部ではないのですが、客付けをする会社のモラルの低さに憤りを感じる事がよくあります。(ちゃんとした会社もありますが・・・)

先日 弊社が元付け管理の賃貸物件を 某大手業者Mに客付けをしていただいたのですが、弊社にてお客様と契約をした際に、弊社が提示した契約時の精算額(礼金 敷金 当月家賃 仲介手数料 火災保険)の他に 業者Mに対して お客様が24時間サポート費(15,000円) 抗菌消毒費(15,000円)を支払ったと聞きました

弊社は業者Mから何も聞いてませんでした。お客様にどんな経緯で支払ったのかを尋ねたところ、業者Mが弊社の方針なので支払わなくてはいけないとの事だったようです。

弊社が業者Mになんで弊社の物件で弊社のしらないお金を支払わせたのか聞いたところ、「お客様が納得して支払ったので、何がいけないのか」との事でした、それと弊社に物件の鍵が有るのにいつ抗菌消毒するのか聞いたところ「後で鍵をお借りして施工しようと思っていた」とのことでした。

お客さんに尋ねてみたところ、納得がいかないので支払いたくないと言ったのに業者Mに、うまく言いくるめられたようでした・・・・

結局弊社で苦情を言って お客様に全額返金してもらいましたのでお客様には納得して頂きました(^^)

その2週間後 今度は別の業者Aが別の物件で全く同じ事をしました。 業者Aはお客様にサービスでした事なのに、何がいけないとの事でした。支払い義務のない、お客様が支払いたくない金銭をお客様に求めるのはサービスと言えるのか疑問です??

業者Aにも返還してもらいましたが、そもそも 元付け及び管理業者が 抗菌消毒費 24時間サポート費 会員登録料など 自社の条件で設定するのは文句は有りませんが、他社管理の物件で、そのような金銭を求めるのは問題外だと思います。

またこんな業者さんもよくいます。弊社が礼金1ヶ月などでインターネット等で募集しているお部屋に問い合わせてきて 「礼金乗っけていいですか?」(すごく軽い感じで)とよく言われます。

乗せた分(礼金1ヶ月+する)を広告費としてその業者に支払えと言う事です。 お客さんから本来の条件より多くお金を取って自分の利益にしたいと言うのは本当に腹立たしいです。もちろん弊社は断りますがこんなことが日々行われていると思うと怖くなります・・・

基本的に不動産賃貸業は商売なので、利益追求で一般的な契約金(礼金・敷金・仲介手数料・賃料・火災保険料等)以外のお金を契約条件にするのはしょうがないとは思うのですが、利益追求しすぎるのもどうかと思います。

不動産業はもともと、クリーンなイメージの業界とは言えず まだまだ悪徳不動産屋や詐欺まがいのブローカー的な不動産屋・自己の利益の為なら何でもアリな業者は実際無くなってはいません。 私たち地域密着の不動産業者は、そのお店に行けば安心とお客様に思って頂くために、モラルをもって日々不動産業務に従事していかなくてはならないと改めて感じまます!

更新日時 : 2011年11月22日 | この記事へのリンク : 

<<時代、不況に負けないために     |  ブログ トップへ  |  東尾久6丁目 分譲タイプ ワンルーム 賃貸マンション>>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2017年10月        >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031       

最近見た物件 (0)